奈良の大仏様
d0124487_8181349.jpg

d0124487_8181352.jpg

d0124487_8181317.jpg

奈良といえば大仏様。その大きさに圧倒されました。先人に思いを馳せます。新しいもの、歴史あるもの、私たちは豊かな資産を持った国に暮らしてます。こんな旅ができるんだから。
# by oishii-kurashi-no | 2011-09-10 08:18
奈良の2日間
d0124487_13194753.jpg

d0124487_1319475.jpg

台風と一緒に奈良に来ました。朝から風が強いです。法隆寺では飛ばされるかと思った!朝ごはんはほうじ茶粥と地元野菜がどっさり!レタスのジュース美味。
# by oishii-kurashi-no | 2011-09-03 13:19
初物!芸北リンゴ!
d0124487_9153528.jpg

シャリシャリのりんごが届きました!今年初めてです〜!おいしそ!食べたいでしょ
# by oishii-kurashi-no | 2011-09-01 09:15
湯来の家は消防署!
d0124487_1038250.jpg
昭和の初め頃に立てられて小さな修復を繰り返した湯来の小さな消防署。やっと契約出来ました。
d0124487_1053447.jpg
これからほんもろこをここで召し上がっていただいたり、本多田のお母さんの料理を楽しんだり、おいしい野菜なんかも買っていただいてここがにぎやかになってくれる事をやっていきます。
d0124487_10535014.jpg
中は意外と広い。
そしてその産物を牛田の「おそら」に運びます。途中のWOODPROさんや他のカフェにオーダーのあった野菜などを下ろして。お店で料理していただいて。シャッターは生かしながらオープンエアのカフェスペースも欲しい。加工所の機能を持たせないと地域のお母さんたちの共同仕事場にならないといけない・・・。湯来の間伐材を使ったリフォームを行う。リフォームも地域の工務店に。とにかくこの地域にきちんとお金が落ちることを考えて動く事が「事業者」の大切な役割。地域の活性化は自分のビジョンの実現という言葉ではくくれない難しさもやりがいもある。・・・まずは薪ストーブがあるといいなあ。
d0124487_10541986.jpg
かわいい棚がちょこんと。
10月開店目指してまずはスケジュールを組んで、予算を捻出してとやる事沢山!!わ〜い、楽しみ!!
d0124487_10543779.jpg
地域の世話役白井さん、養殖の平本さん、田んぼの管理白井さん。これからも一緒に頑張りましょうね〜!
# by oishii-kurashi-no | 2011-08-28 10:57
ビジネスプラン発表終了
d0124487_19323799.jpg

ほんもろこの養殖と販路拡販プレゼン終わりました。産業振興機構のご担当者には大変お世話になりました。行政、金融、メーカーと様々な方がお見えでしたが、緊張もほどなく溶けてだいたいうまくいったかな。アンケートをいただきました。ほんもろこを是非とも食べたいと言う方がほとんどで、秋の販売を楽しみにしてくださいました。
# by oishii-kurashi-no | 2011-08-27 19:32
産業振興機構ほんもろこのプレゼン
d0124487_14121965.jpg

今日は産業振興機構、ほんもろこの販路開拓プレゼンです。まず、オオアサ電子株式会社さんから。ほんもろこの販路を関東に繋げるプレゼンをさせていただきます。二番目、緊張が走ります。
# by oishii-kurashi-no | 2011-08-24 14:12
おいしいもの優しいものたくさん!おそら。
d0124487_22244493.jpg
おそらの品々。
d0124487_22235579.jpg
神様が渡ったと言われる三次の清流、神の瀬川流域の米。20年間有機栽培。この米ははじめは「山家の米」で販売してましたが今年に入ってネーミングを変えました。途端に宮島や三越さんでの販売が決まったのです。
d0124487_22233816.jpg
大人気のおそらちゃんドーナッツ。パティシェママが作るママの味。子どもが好きな味。安心の無添加。

開店の頃の品はみんなこんな感じ。商品アイテムは少ないけど丁寧に作られたものばかり。もちろん今はもっとこだわりを持って作られるものを集めました。というより集まって来ると言った方が正しいような気がします。
おそらの母体は株式会社お宙(おそら)宇宙の宇は時間を宙は空間を表します。また宙の字には子宮の意味もあります。命と命から一つの命を生み出し、そこで大事に育てる。やっと外に出てもまだ大事に育てる。それがおそらという店の中。もういいよというとことできれいな服を着せて「嫁に出す」。百貨店や流通に乗せるという意味で。おそらの品々はこうして売れて行ってくれたら、生産者さんから預かった責任が果たせます。
# by oishii-kurashi-no | 2011-08-18 22:37
株式会社TTJの長谷川さんのオフィス 進行中!
d0124487_9234732.jpg
おそらにはいろんな顔があります。地域の心と体に優しい産物のご案内は銘撰商店おそらで。産物を提供して下さる生産者さんやメーカーさんの販売促進のお手伝い。例えば店づくりや商品開発、パッケージやフライヤーのデザインなど。もっと深いところは長谷川さんと話して気づかせてもらったのですが、私の中にあるのは「世界中の人が飢餓で命を落とすことをしたくない」ということでした。長谷川さんのお仕事は希少なタイシルクの生産から加工販売までを行う仕事。さらにそのシルクを使った化粧品の開発。そして開発の先に行き着いた山林の問題。間伐材を使った商品開発に着手しました。私たちの根っこに遭ったのはグローバルな視点。社会の役に立ちたいという思い。ほんもろこの養殖は珍しい魚を販売したいというよりも、休耕田を利用して養殖してもらい、田んぼをの有効活用で田舎が元気になってほしい。高齢化の進む中山間地域の農業を少しでも活性化することができれば。そしてこのビジネスモデルは今後30年後の中国へ,アジア各国へ。戦後の日本と同じような道を歩く中国は間違いなく田舎が疲弊してきます。いつも自分の利益だけではなく社会性のあることをしているかが自分の課題になってると思います。長谷川さんの事務所は大手町。間伐材をいかにスタイリッシュに使うかが重要なポイントのオフィス兼ラボ兼エステサロン・・・。インテリアの提案と建材の提案を同時に行います。

今日はこれから三越です。地下食品売り場で新広島土産 神の瀬米の穴子飯・牡蠣飯やおそらちゃんドーナッツなどなど準備してます。
# by oishii-kurashi-no | 2011-08-13 09:23
おそらに並んでる品物ご紹介します
d0124487_1956326.jpg
丸いズッキーニ
d0124487_19564136.jpg
白紋茶は美肌効果や血圧を下げるとか
d0124487_1958620.jpg
昭和のデットストックガラスや薬瓶
d0124487_2022732.jpg
有機野菜のペーストを練り込んだクッキー.季節の野菜で作ります。
d0124487_2031026.jpg
瀬戸の小魚の焼きいりこだし。ふりだしなので手軽で便利。本物のだしは味がいい。
d0124487_204206.jpg
有機神の瀬米。三次の清流、神様が渡ったと言われる神の瀬川の清流で育ったお米。神棚にお供えにも。
d0124487_2055285.jpg
自慢の逸品。浜田の中山農園の蜂蜜は日本橋三越とおそらにしかないのです。どれだけ本物かわかります。
d0124487_2071031.jpg
デザイナー仲間が作った海人の藻塩のぽん酢と瀬戸のあなごで作ったラー油など。
d0124487_2091856.jpg
これも海人の藻塩がちょっぴり入った海の味ラムネ。
d0124487_20103554.jpg
もちろん野菜もどっさり!旬の野菜は農家さん直送です。
d0124487_20114779.jpg
奥出雲の沙姫という薔薇と農場の木いちご、砂糖のみ使った薔薇のコンフィチュール。輸入のものと比べてください。添加物ゼロです。
d0124487_20142436.jpg
かりんとうは竹炭や県内産きなこ、西条の酒粕を使ってます。三越では本当にありがとうございました。お店でもあらためてよろしくお願いします。
# by oishii-kurashi-no | 2011-08-09 20:16
今日から三越地下食品売り場にて

d0124487_19374011.jpg

試食販売を開始します!!
おいしくて体にやさしい「米粉麺」をご試食頂けます。
大和町のおいしいお米を使った米粉麺。
玄米麺と白米麺どちらのおいしい!
アレルギーちゃんも大丈夫です。
米粉麺に合うカレーも開発しました。
有名なラーダヴィラスのラーダさんに作ってもらって
ラベルはオリジナルデザイン。by和美
大豆は三次産、豚肉は石見ポーク。
米粉とばれいしょでんぷんのみ使用です。
# by oishii-kurashi-no | 2011-08-09 11:06



テーブルの上の笑顔のあれこれ。
by oishii-kurashi-no