まちどおしい「はちみつ」・・・来週から
d0124487_1175164.jpg
かねてからお知らせしてました「中山さんのはちみつ」が近日中にやってきます。
春先、山に花が咲きはじめて中山さんは蜜箱をあちこちに置きに走ります。
れんげなどは長く咲くから蜜が取りやすいけど、山の花は1週間しか咲きません。その間にミツバチは一生懸命働いてくれます。風の向き、晴れた日、気温・・・様々な条件が合致した時しか取れないのです。中山さんは元生物の先生だからこそ、生態系や環境に左右される養蜂業だからこそ、「今」に危機感を持ってらっしゃるんですね。その蜂蜜は少し青くて瑞々しい山の香がします。来週おそらに届く蜜。半年待ちました。とてもとても楽しみです。
# by oishii-kurashi-no | 2011-06-01 11:22
6月2日は「芸北野菜 おかえりな祭」
d0124487_20555088.jpg

半年ぶりに芸北野菜が帰ってきます。
おかえりな祭!
雪が多く4月でもまだまだ寒かった芸北にやっと春がやってきました。
これから10月まで毎週届きます。
去年は最高に甘い露地物トマト、やわらかサクサクのその名もさくさく王子というキャベツ。
そば殻の灰で固めた安心でおいしいこんにゃく・・・
だんだんとお客さまも増え、仕入れ先も増え、地域の方の手作りパンやジャムなども加わり
おそらはにぎやかなお店になりました。
10時から開店です。
5月28日号のリビング新聞のおそらの記事についていたクーポンをご持参頂いたら
おそらドーナッツプレゼントです。
d0124487_2113217.jpg

# by oishii-kurashi-no | 2011-05-31 21:01
カントリーグレイン
d0124487_892568.jpg

24歳と20歳の娘は仲良し。久しぶりに休みが一緒になった二人と金曜日でかけたカントリーグレイン。玄米ご飯や有機栽培のおかず・・・おいしくてお腹いっぱい!この後は「牛のアイス屋さん」と呼んでるカドーレへ。本当に何年ぶりだったかなあ。普段あんまり手をかけた物を作ってあげていないけど大事なのは「作る」ことかな。簡単でも。一人暮らしをしてきた下の娘と今一人暮らしの上の娘はよく「おかあさんのごはんが食べたい〜」と言ってくれるのがとても嬉しいのです。
# by oishii-kurashi-no | 2011-05-29 08:09
松江から出雲へ三次から広島。さらに湯来から山口
金曜日は松江で島根県発行の「シマネスク」の打ち合わせ。
いつものように2時間半で20ページ分のサムネイルを描き、ROCKETS GIRL中山と
山陰中央新報を後にしました。中山は自力で(バスで)帰り、私はその足で出雲へ。
以前通販のお仕事をいただいていたアルファー食品 川島課長とお会いする約束。
ふと足下を見ると、いつもの色気のないひもグツを履いてます私。
ちょっとまずいなと急遽、そこらへんのショッピングセンターでエナメルっぽい低めのパンプス購入。2800円!ホテルの側の和食屋さんにて、何が出来るかのお話をしました。
そして午前中はホテルでみっちり「下松サービスエリア」のリニューアルプランの企画書。
デザインがそのイメージを伝えるのでみっちりチェックです。
午後は蜂蜜の中山さん、森山さんとランコントレで蜂蜜関連商品の開発会議です。
三越本店への商品です。4つの商品はネーミングもデザインも気を使います。
限定個数ということは効率化を図らなければならない。
終わったのが19時。ここから三次へ。野菜の仕入れをしてそのまま広島へ。
ROCKETS GIELとともにさらに下松の修正。午前時さまでした。
翌朝は、湯来へ。
はじめてお目にかかったNPO湯来観光地域づくり公社の有本さん。
面白いお話をお聞き出来ました。
湯来に暮らす目的は、ほんもろこ料理し召し上がって頂く場所として空き家を使う事。
いづれは加工所として雇用を目指している事。
増え続ける空き家をネットワークで結んで、リフォームし利用しやすい環境を整える事。
地域の工務店さんとの連携。
今まさにこちらでそのプロジェクトが動き始めたとの事。
そこに関わらせて頂く事になりそうです。
そして、本多田の空き家のおかあさんのところへ。
ゴールデンウィークに帰ってきた息子さんが貸すのではなく買ってもらえたらと言われたとの事。
おかあさんに息子さんの電話番号を聞いて、山口へ、廿日市へ。
19時からはミーグルスの2回目のライブに。

よ〜動いた週末でした!!!
ランコントレのお食事、堪能しました。
ひとりランチいいですね。
# by oishii-kurashi-no | 2011-05-16 07:31
おそらの品々掌の写真集
d0124487_1242478.jpg
おそらの品々掌の写真集
d0124487_1245569.jpg
全部手作業の小さな写真集ができました。ROCKETS納島正弘氏がこうして綴じています。限定30冊。中身は子どもの頃の夏休みを思い出す懐かしくて清々しい空気が流れています。ラジオ体操の帰りのあの空気。もうすぐ梅雨、そして夏。ちょっと違う贈り物に使って頂くとうれしい品々。
# by oishii-kurashi-no | 2011-05-08 12:09
ほんもろこ兄弟(?)
d0124487_23464484.jpg
湯来は花ざかり。れんげが咲き蜜蜂が飛び回ります。と言いたいけど蜜蜂が少ないようです。
d0124487_23472781.jpg
ほんもろこの養殖田んぼを増やしました。今はほんもろこは別の水槽の中。出産が近いために大切に移動させました。
d0124487_2347442.jpg
白井さんと平本さん。白井さんは田んぼの持ち主で毎日の管理をしています。平本さんは鳥取大学七条教授のレクチャーにより広島ではじめて養殖のノウハウを持ち指導する方。この日の夕方ほんもろこたちは卵を産みました。明日はさらにその卵を別の水槽に移します。今年は三次に養子に出ます。
いい子に育ちますように。昨年は「藻」が暑さのために異常繁殖しさらに水不足で大分死んでしまいましたが、今年はどうでしょう。21日には寝袋とキャンプ用食器を持って湯来の借宿におためし暮らしです。
# by oishii-kurashi-no | 2011-05-07 23:58
三人
d0124487_2282569.jpg

はじめてパパとおかあさんと3人でバーに行った。
ママはわがまま。フルーツを使ってあっさり目のカクテルが飲みたいって。
24歳になっていろんなことがわかってきた。
mio

携帯から送ってくれました。
仕事の難しさ面白さがわかりはじめた24歳。
娘とバーにでかけるなんて嬉しい夜。
# by oishii-kurashi-no | 2011-05-05 22:08
5月10日(火)ミミズコンポストと家庭菜園教室
d0124487_91244100.jpg
4億年前から地球を守ってくれた生き物「みみず」。地表に豊かな大地と水を貯える木々の他,生物が生きる場を作ったのは「みみず」。そのみみず堆肥を使った野菜作りとコンポストの使い方を一緒に勉強しましょう。というおそらの教室を開催します。
d0124487_9122925.jpg

当日はあの有名な高本農園、高本さんが来られます。高本さんの野菜や苗の販売もあります。
私がぜひおすすめしたい教室です。お申し込みは082-511-0340(おそら)
メールでもどうぞ。sorahonpo@gmail.com(そらほんぽ@・・・)担当 清水・森園
# by oishii-kurashi-no | 2011-05-05 09:13
田舎暮らし
d0124487_21214043.jpg

天満屋のジュンク堂×丸善へ。
ライフスタイルのコーナーにずらっと並んだ「田舎暮らし」の本。
じっと見てると60前後のおとうさんがあれこれ手に取って見てました。
他にはやはりその年代の奥様。
みなさん、高収入に見えます。
田舎暮らしに関する本では他に65歳からの生き方や
年金に頼らない生き方
株・投資など・・・
女性が見る物と男性が見る物と違いは当然あるけど
このあたりの本はどちらも見られてる。
料理の専門書に行くと男の料理や、田舎レストランを開くなどの本に手を伸ばす人。
湯来の家や田舎の空き家、古民家は利用出来ると思う。
空き家が朽ちると同時に田舎がひとつづつ朽ち果てるように見える。
家が住めなくなる前に早くしなければ。
# by oishii-kurashi-no | 2011-05-02 21:21
野菜のプレート
d0124487_2044285.jpg

袋町の最近お休みは行列ができてるワインレストラン。娘と一緒にランチ。
コンソメジュレ入のトマト、アボガドとマグロのタルタル・・・
トマトはやっぱりうちのがおいしい。タルタルにカシューナッツのみじん切りが入ってて香ばしい。
自家製パンとフォカッチャとともにいただきました。
見渡すと女性、それも20代後半から30代中ばの。まるで同窓会に入り込んだようでした。
ちょっとリッチなランチ世代てところかな。味にも雰囲気にも自分なりの物差しを持つ人。
ちょっとしたマーケティングリサーチ。
# by oishii-kurashi-no | 2011-05-02 20:44



テーブルの上の笑顔のあれこれ。
by oishii-kurashi-no