今日は福山薔薇人のマチモトさんへ
バラの街、福山。
有機栽培でバラを育てることがどれだけ大変なことか知っている人は
少ないですね。あの香りと花姿をつくるには病気や虫はとにかく避けたいのです。
薔薇にはたくさんの農薬が使われてきました。
でも口に入るものには使いたくない。。。
マチモトの薔薇のジュースやジャムはどれも無農薬。
土作りができれば使う必要がないと言われます。
「ここちいい・・・」この言葉がふと溢れます。
私たちが畑から少し離れると、すぐに蝶々や鳥がやってきます。
土の中の虫をついばんでいます。
そういうことなのです。
虫がちゃんと育つ土。
そしてちゃんと自分の力で生きる薔薇。
その香りは蝶々を呼び、虫を育てます。

d0124487_9102929.png
7月19日から25日まで
広島三越6階にて薔薇のジュース、ジャム、紅茶などお選び頂けます。
http://www.machimoto.co.jp/

by oishii-kurashi-no | 2016-07-11 09:01 | すてきな品々
<< 隠岐 西ノ島から風流染めのストール 「六月八日」というブランド >>



テーブルの上の笑顔のあれこれ。
by oishii-kurashi-no