瀬戸田の印象はコロッケだけでいいのか
d0124487_12364488.jpg
瀬戸田・・・しまなみ街道の、サイクリストの。
空き家が御多分に漏れず多い。
商店街はいい雰囲気だけど空き家が多い。
d0124487_12361742.jpg
元気なのは乾物屋のおばちゃんと、
コロッケ屋のおばちゃん。
女はどこでも元気なんだなあ。

最近大崎上島や江田島など瀬戸内海の島に行くことも多い。
試しに市のHPから空き家の現状を見に来てみた。

島には船のドッグがある。
営業はしていない。
鉄鋼所も多い。
瀬戸田はホールや美術館がある。
島の中ではまだまだ人口の多い地域。
ここに有名なイタリアンがあったのは一昨年。
引き抜かれ、腕試しに静岡へ移られたそうだ。
このレストランを目当てに遠くから人を呼ぶことができたそうだ。
今はいないから人が呼べないそうだ。

地域コンテンツは3つを組み合わせる。
関連をもたせる。

ホールや美術館という大きなものではなく
予約もなくお金もかからずふらっとやってきて
なんとなくよかったね。と言えるようなもの。

d0124487_12363809.jpg






















海だっていい。
ここに海賊船が停泊している。
この周辺に海鮮料理を食べれる店があれば、関連性がある。
人は3度、繰り返すと意識に刻まれるという。

商店街の牛肉コロッケは美味しかったが、
タココロッケがあれば
瀬戸田の印象が強くなったのに。
惜しいなあ。


by oishii-kurashi-no | 2016-03-29 07:00 | 仕事
<< 「六月八日」というブランド 雲南スイーツの杜プロジェクト「... >>



テーブルの上の笑顔のあれこれ。
by oishii-kurashi-no