謹賀新年 2012年始まりました
d0124487_0392029.jpg

毎年おせち料理は自分で作る。もう25年。嫁ぎ先の味と実家の味が融合する。嫁はこうして家の味を作って行く。私にも二人の娘がいる。味の継承だけはしたいと思っている。
今年は親戚も集まらないので最小限の出費で抑えたけど31日のすき焼き、1日の夜手巻き寿司。他におせち料理、大分の郷土料理ぶり茶漬けなどなど締めて4万円なり!
d0124487_0392088.jpg
きんとん、数の子、だし巻き、なます、黒豆・・・少人数なので少しずつ盛りつけた。
年越し蕎麦は海老天付き。
普段は仕事の頭だけどお盆とお正月はこうして私を母にしてくれる家族にありがとう。
美味しいと、お母さんのおせちが楽しみだと帰ってくる娘にありがとう。一番多い時は20人近くの親戚が集まった。今年は3人。25年間休まず作ってる。
やってきて良かった。

震災の年を振り返る特番が放送された暮れに思った。
こうしてお正月を迎えることが出来る事に感謝することが大切だと思う。
私に出来ることは「感謝」だと思う。
今更だけど「感謝」はどんな言葉にも負けない力がある。
ありがとうと言ってる人にけんかをふっかける人はいない。
怒る人はいない。

ことしは辰年。
昇り実現する年。
達成の辰、龍、竜、達。

2012年22でダブル。
二つの事を同時進行で両方「形」に残す年にする。
by oishii-kurashi-no | 2012-01-03 18:56
<< 食の大商談会in大阪 バイヤー... 出来た!もろちょび!贈り物 >>



テーブルの上の笑顔のあれこれ。
by oishii-kurashi-no